整理収納アドバイザー×乾太くん

  1. TOP
  2. 整理収納アドバイザー×乾太くん
  3. 【整理収納】子供への声がけ

【整理収納】子供への声がけ

おはようございます!

整理収納アドバイザーayakaです!

 

 

 

 

 

片付けをして欲しいお子さんへの声がけについて今日は書きたいと思います。

 

 

「片付けなさい!」

「散らかさない!」

良く言ってしまう言葉だと思います。

 

まず、頭ごなしに言っても片付けません。

勉強しなさい!と言われてやる子が少ないように、指示や命令だとやらないんですよね。

 

 

 

あとは、年齢。

赤ちゃんに片付けして!は無理なの当然。

年齢に合わせた声がけも大切です。

 

 

私の息子は3歳です。

自分でおもちゃを出して、遊んだら元に戻す、という事は割と出来ます。

 

 

私が心がけているのは「質問」や「お願い」です。

どこに何を収納するか

それはまず親が環境を整えていいです。だって3歳にはまだ無理ですものね。

 

でも、遊びたいおもちゃを出す、元に戻すは3歳には出来る。

やらせましょう!やってもらいましょう!

 

「絵本ってどこに戻すんだっけ?」という質問をしてみる。

「パズルで一緒遊びたいから持ってきて?」というお願いをしてみる。

 

わざと間違えるのも手です。

「絵本ってここだっけ?あれ?なんだか違う?○○ちゃん教えて?」

 

子供は誇らしげに「ここだよ!」と教えてくれます。

 

そしてそれを褒めちぎる!笑

「すごい!」「できたね!」「きれいになったね!」

そんな言葉をプレゼントしましょう。

大人も褒められると嬉しいですよね!

 

 

一つだけ大人が我慢して欲しい事もあります。

子供が例えば絵本を元に戻せた時

逆さだろうが、本が折れちゃっても

横に置いても

私たち大人が手出しをしない

それぞれ子供のハードルに合わせて

元に戻す事が出来ればハナマル!

 

気になるなら、夜な夜な直してくださいね!笑

 

そんな風に是非子供と一緒に少しずつお片付けをしてみてください。

 

 

それではまた!

良い一日を!

 

 

このブログにコメント欄を設けました。

ご質問なども受け付けております。

お気軽にコメントしてくださいね!

Comment

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。